Printer

印刷装置

Abstract

【課題】 近年、インクジェット方式のプリンタの発達により、印刷対象物(印刷メディア)の種類が広がり、例えば網戸に画を印刷したり、穴のあいた用紙に印刷することも必要になってきた。このような印刷メディアにインクジェット方式のプリンタで印刷を行なうと、メディアの無いところでは、吐出されたインクはメディアに吸収されず、機内を汚したり、メディアに再付着したりする不具合があった、また不要な吐出を行なうため、インクの消費量、印字時間も無駄に使われていた。 【解決手段】 キャリッジ内でインク吐出ヘッドの上流にヘッドと同じ幅の一次元光学センサを配置し印刷メディアのある無しを検知し、印刷メディアが無いと検知した場合その位置に対応したヘッドのノズルを吐出禁止にすることにより、メディアの無い所にはインクを吐出しなくなり、無駄なインクを使うことなく、不要なインクによる機内、メディアの汚れを防ぐことが出来る。 【選択図】 図1
PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a printer which reduces consumption of ink by preventing excessive ink from being ejected, and also shortens a printing time. SOLUTION: A one-dimensional optical sensor of the same width as that of a head is arranged upstream of the ink ejection head in a carriage, so that the presence or absence of a printing medium is detected. When it is detected that the printing medium does not exist, nozzles of the head corresponding to the position are prohibited from ejection, thereby preventing the ink from being ejected to a spot where the medium does not exist. Use of useless ink is thereby avoided, and smudging of a machine interior and the medium with unnecessary ink is prevented. COPYRIGHT: (C)2007,JPO&INPIT

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle